2008年09月30日

延滞金を払わなくて済む!?Wiiの有料動画配信サービス

レンジャー!
最近、Wiiを迷彩柄に塗りなおそうかと考えている相馬です。うそです。


さて、富士ソフトよりWii向けの有料動画配信サービス「みんなのシアター Wii」が発表されました。サービス開始は12月からだとか。

日常的にWiiを利用できていない私には非常に気になるサービス。
ちょっと概要を調べてみましたよ。

ソフト自体は500円。入会金みたいなもの?
このサービスを利用するにはまず、「みんなのシアター Wii」(500ポイント)をダウンロードする必要があるそうです。
そして、動画自体はWiiウェアとして100〜400ポイントで販売されており、観たいものを購入すればOK。購入後3日以内なら何度でも観られるそうですよ。

個人的には、ソフト自体は無料にしてほしかったなあとと思います。
もしくは、ブラウザの時のように一定期間は無料にするとか。
というのも、せっかくソフトをダウンロードしても、画質が荒かったりするならば、レンタルショップでDVDを借りて観たほうがいいから。
画質を確認するためにも、まずは無料提供してもらいたいものです。

なお、今のところ具体的なタイトル名は挙がっていませんが、子供向けの教育番組やアニメ、映画など家族向けの作品が配信される予定とのこと。100ポイント(100円)でアニメ全話が観られるならありがたいなあ。
ヤフー動画では、たとえばマクロスFは1話105円で7日間、視聴できます。残念ながらWiiでヤフー動画は観られないのですが、これと同等のサービスだとありがたいですね。
Wiiではyoutubeは観られるものの、Gyaoやヤフー動画には対応していません。その点がちょっと残念だったんです。


メリットは、格安×手軽×延滞金なしw
こうした動画配信サービスのメリットは、個人的には「DVDを借りたり、返さなくていい」という点にあります。。
わたしはミリタリーモノやら、海外のドラマシリーズやら(結構ミーハー…)をよくレンタルするのですが、返却日を忘れて延滞金を払うハメになることが結構多いのです。それに、借りたいものが借りられなかったりすることも結構あるし。
そうしたアナログ的?理由からも、動画配信サービスには期待したいですね。

余談ですが、現在、ネットDVD宅配サービス「ツタヤディスカス」では、無料キャンペーンを実施しています。ためしに利用してみたのですが、ネットで借りたいDVDを決めて、それが送られてくる、というのはなんとも不思議な感覚です。
WiiやPCでの動画配信サービスが本格化すると、こうしたネット宅配サービスにも影響を与えるのでしょうか。
posted by レンジャー相馬 at 11:59 | TrackBack(0) | 201号室【住人:レンジャー相馬】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

Wiiは今、カプコンがアツい! 気になる新作3本をご紹介。

レンジャー!
すっかり秋らしくなってきました。
ほふく前進には最高のシーズンですね☆(ごめんなさい未経験です

さて、相変わらず人気のWiiですが、パンチのあるサードパーティ製ソフトがまだまだ少ない気がしていました。
しかし、ここにきてカプコンが注目作を次々と発表しています。
そこで今回は、年内発売予定(もしくはうわさ、というか希望w)のあるカプコンのWiiソフトを3本ご紹介します。

モンスターハンター3(発売日未定・年内!?)

ついに公式サイトもプレオープンし、各媒体でもゲーム情報が掲載されるようになりましたよ。
今回の舞台は島や海だそうで、海中での狩り(漁業?w)も楽しめるそうです。公式サイトでは新モンスターのイラストも公開されています。
一番気になる通信プレイ機能については、いまのところ情報は流れていないようです。わたしはWiiでの通信プレイはほとんど経験がないのですが、とても期待したいところです。
Wiiウェアとして、新クエストの配信や武器などを販売するのではないかといったうわさもありますが、おそらくやるでしょうね。
わたしはMHFしかプレイしたことがないのですが、Wii版の発売に向けて、PS2版でも買おうかなあ。

モンハン3で、1点危惧するのはWiiリモコン&ヌンチャクです。Wiiリモコン&ヌンチャクならではの直感プレイは好きなのですが、あまりそれに囚われてしまうのもどうかと思います。モンハンにはいろいろな武器があり、それらをWiiリモコン&ヌンチャクで操作できるとなると、それは楽しいと思いますが、実際、腱鞘炎になります!(笑)。なので、Wiiリモコン&ヌンチャクでも、GCのコントローラーでもどちらでも遊べるシステムにしてもらいたいところ。


デッドライジング 悪魔のいけにえ (今冬発売予定) 

正直、このソフトが遊びたくてXBOXの購入を検討したほど。ゾンビ版GTAといったところでしょうか。
XBOX版に比べるとグラフィックはやや劣化しているようですが、その分、Wiiリモコンを使った爽快感あふれるプレイに期待したいところです!


タツノコ VS. カプコン クロス ジェネレーション オブ ヒーローズ(12月11日発売予定)

格ゲーは得意分野ではないのですが、それでもこのソフトは楽しみです。タツノコとはまた渋いコラボですが(笑)。


……と3本紹介したものの、テキストのボリュームから考えて、明らかに温度差がありますがw、それは気のせいです!

ともかく、モンハン3の発売日だけでも知りたいなあ……。
posted by レンジャー相馬 at 12:38 | TrackBack(0) | 201号室【住人:レンジャー相馬】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

テロと災害に勝て! Wii「ディザスター」が9月25日に発売


レンジャー!
Wii期待の新作、「DISASTER DAY OF CRISIS -ディザスター デイ オブ クライシス-」がいよいよ今月25日に発売されますよ!
7月に発売予定でしたが、残念ながら延期。その後、任天堂からの発表がなかったのですが、今月に入って発売日が発表されたのです。
そして先週には公式サイトもオープン!盛り上がってまいりましたね。
個人的には非常に期待しているディザスターですが任天堂は、この手の洋ゲー的なアクションゲームはあまり得意ではない印象があります。しかし、だからこそ、今作が楽しみなのです。
特にWiiでは、こうしたアクション系のソフトは少ないので、なおさら期待しちゃいます。

ちなみに、開発はモノリスソフト。元スクエア社員が中心となって立ち上げた会社で、任天堂ソフトはDS版ソーマブリンガーを手がけています。

さて、レンジャー相馬としては盛り上がる要素がいっぱいのディザスターですが、、ここでさらっと特徴などをご紹介いたします。

主人公は、元レスキュー隊員。
主人公レイモンド・ブライス(レイ)は元、国際レスキュー隊員。同僚の命を救えなかったことを悔やみ、退職。現在は市の職員をしているそうです。このマッチョぐあいで市役所のカウンターとかに立っているのかな。。。
スクリーンショットにはM16みたいなアサルトライフルやショットガン、ハンドガンが登場しています。主人公は銃の扱いにも長けているようですね。

敵は、テロリストと“自然”
ゲームは、元同僚の妹が地震学の権威である教授とともに、テロリストに拉致されるところから話が始まるようです。
その話を聞きつけたレイが妹を助けに行こうとしたところ、街を災害が襲うのです。
津波、ハリケーン、火災、地震……。自然災害のオンパレードみたいですよ。さらに、テロリストたちも襲い掛かってくる。これは盛り上がらざるを得ない状況ですw
テロリストどもには、中途半端ではなく、容赦ない攻撃を期待したいところw
主人公を襲うテロリストは元特殊部隊員。所属していたのは、レンジャーでしょうか、ネイビーシールズでしょうか。ま、まさかデルタフォース!?
……妄想はこのくらいにしておいてw、ともかく、これは倒しがいがありますね。

ゲームバランスが鍵!?
多彩なアクションが楽しめるゲームによくあるパターンとして、すべての動作が中途半端、というものがあります。
カーアクションはただハンドルを左右にするだけ。
シューティングも射的レベル。
いろいろなアクションも、単純に手順に従えばOKみたいな。
こういうパターンだけは避けてもらいたいものです。

それと大事なのは、やはりゲームバランスだと思います。
このゲームに限った話ではないのですが、アクションが多岐にわたる場合、難易度を下げすぎると本当に遊び甲斐がなくなってしまいます。
特にガンシューティング系は、敵が弱すぎると白けてしまいますよね。

Wiiはライトユーザーが多いといわれていますが、このゲームについては本気でプレイしないとクリアできない、と思わせられるぐらいの作りを期待したいです。


……と、だらだら書きましたが、いよいよ来週発売ですね。
わたしも、フランス外人部隊で培った戦闘+サバイバルスキルを存分に発揮しながらプレイしたいものです(うそですごめんなさい

ディザスター デイ オブ クライシス
posted by レンジャー相馬 at 12:14 | TrackBack(0) | 201号室【住人:レンジャー相馬】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

任天堂の純正無線LANルータ「Wi-Fiネットワークアダプタ」が9/18に発売されます!

レンジャー!
うわっ、相当久しぶりの登場です。。
これから、のんびり戦線復帰いたします。
さて、復帰第一弾のニュースはこれ!
WiiLAN.JPG
9月18日に、任天堂から純正無線LANルーターが発売されます。
ニュースサイトやブログでも指摘されていますが、任天堂としてはWiiをネットに接続してもらって、Wiiウェアやらヴァーチャルコンソールやらを購入してもらいたいという思惑もあるでしょう。
また、宮本さんもDS・Wiiと、ネットとの融合についてのヴィジョンがあるようです。
 「Wiiと(携帯型ゲーム機の)DSは10年に一度の大きなジャンプだったが、さらに成熟させる。Wiiはインターネット接続する利用者の割合を現在の30%程度から80%ぐらいまで高め、テレビとネットとの融合を進めたい。DSは(通信機能を活用して)美術館でのガイドのような機能を持たせて利便性を高め、『1人に1台』を目指す」
任天堂・宮本専務「Wii、ネット接続利用者を増やす」(読売新聞)


ちょうど1年ぐらい前の報道では、Wiiをネットに接続しているユーザーは、全体の半数ほどだったそうです。最近はどうなのでしょうか。

我が家は、基本的に有線環境下にあるため、WiiやDSをネットに接続するときは、下記のような手順を踏みます。
PCを起動→Wifiコネクタが自動的に起動→DS、Wiiがオンライン化。
DSはともかく、Wiiは常時接続にしたほうがはるかに便利。
なぜなら常時接続・起動(スリープ)にしておくと、ニュースやら天気といった情報を自動受信してくれるのです。だから起動時には、最新情報が表示されます。

実はたまたま最近、無線LANカードだけ購入しまして、そろそろ無線KANルーターを買おうかなあと考えていたところでした。
発売前後によく掲載されるニュースサイトの詳細記事を参考にして、買うかどうかを考えよう!
ちなみに、今のところはダウンロード販売のみだそうです。


仕様など詳細は、公式サイトなどをごらんください。
任天堂公式サイト ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ

任天堂、無線ルータ「ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ」 (BB Watch)
posted by レンジャー相馬 at 22:11 | TrackBack(0) | 201号室【住人:レンジャー相馬】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。