2008年09月16日

テロと災害に勝て! Wii「ディザスター」が9月25日に発売


レンジャー!
Wii期待の新作、「DISASTER DAY OF CRISIS -ディザスター デイ オブ クライシス-」がいよいよ今月25日に発売されますよ!
7月に発売予定でしたが、残念ながら延期。その後、任天堂からの発表がなかったのですが、今月に入って発売日が発表されたのです。
そして先週には公式サイトもオープン!盛り上がってまいりましたね。
個人的には非常に期待しているディザスターですが任天堂は、この手の洋ゲー的なアクションゲームはあまり得意ではない印象があります。しかし、だからこそ、今作が楽しみなのです。
特にWiiでは、こうしたアクション系のソフトは少ないので、なおさら期待しちゃいます。

ちなみに、開発はモノリスソフト。元スクエア社員が中心となって立ち上げた会社で、任天堂ソフトはDS版ソーマブリンガーを手がけています。

さて、レンジャー相馬としては盛り上がる要素がいっぱいのディザスターですが、、ここでさらっと特徴などをご紹介いたします。

主人公は、元レスキュー隊員。
主人公レイモンド・ブライス(レイ)は元、国際レスキュー隊員。同僚の命を救えなかったことを悔やみ、退職。現在は市の職員をしているそうです。このマッチョぐあいで市役所のカウンターとかに立っているのかな。。。
スクリーンショットにはM16みたいなアサルトライフルやショットガン、ハンドガンが登場しています。主人公は銃の扱いにも長けているようですね。

敵は、テロリストと“自然”
ゲームは、元同僚の妹が地震学の権威である教授とともに、テロリストに拉致されるところから話が始まるようです。
その話を聞きつけたレイが妹を助けに行こうとしたところ、街を災害が襲うのです。
津波、ハリケーン、火災、地震……。自然災害のオンパレードみたいですよ。さらに、テロリストたちも襲い掛かってくる。これは盛り上がらざるを得ない状況ですw
テロリストどもには、中途半端ではなく、容赦ない攻撃を期待したいところw
主人公を襲うテロリストは元特殊部隊員。所属していたのは、レンジャーでしょうか、ネイビーシールズでしょうか。ま、まさかデルタフォース!?
……妄想はこのくらいにしておいてw、ともかく、これは倒しがいがありますね。

ゲームバランスが鍵!?
多彩なアクションが楽しめるゲームによくあるパターンとして、すべての動作が中途半端、というものがあります。
カーアクションはただハンドルを左右にするだけ。
シューティングも射的レベル。
いろいろなアクションも、単純に手順に従えばOKみたいな。
こういうパターンだけは避けてもらいたいものです。

それと大事なのは、やはりゲームバランスだと思います。
このゲームに限った話ではないのですが、アクションが多岐にわたる場合、難易度を下げすぎると本当に遊び甲斐がなくなってしまいます。
特にガンシューティング系は、敵が弱すぎると白けてしまいますよね。

Wiiはライトユーザーが多いといわれていますが、このゲームについては本気でプレイしないとクリアできない、と思わせられるぐらいの作りを期待したいです。


……と、だらだら書きましたが、いよいよ来週発売ですね。
わたしも、フランス外人部隊で培った戦闘+サバイバルスキルを存分に発揮しながらプレイしたいものです(うそですごめんなさい

ディザスター デイ オブ クライシス


posted by レンジャー相馬 at 12:14 | TrackBack(0) | 201号室【住人:レンジャー相馬】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。