2008年03月15日

【DS版フロントミッション1ST】ハフマン島へ!

【DS版フロントミッション1ST】のプレイ日記です。

       ネタバレあり

その前にフロントミッション(以下FM)がらみでニュースがひとつ。
ニュースといっても3月3日にリリースされたものですが・・。
DSシリーズの2作目「フロントミッション2089」の発売日が5月29日(予定)になったようです。


ということで、このプレイ日記の目標も定まりました!
どんなに遅くとも5月29日までに「FM 1ST」をクリアします。
って、2ヶ月以上ありますから当たり前ですね……。

それではプレイ日記へ。

■選べる2つのシナリオ
北海道とほぼ同じ広さの面積を持つハフマン島。この孤島を舞台に、オシアナ共同連合(O.C.U.)とニューコンチネント合衆国(U.S.N.)間で戦いが繰り広げられます。
両国それぞれ異なるシナリオが用意されていますので、プレイヤーは2回分遊べるわけです。
まず、わたしはO.C.U.の陸防軍大尉ロイド・クライブをセレクト。
それでは前線へ向かいましょう。

■極秘偵察任務から傭兵部隊結成へ
・「ミッション1」
最初にロイドに命じられたミッションとは、U.S.N.の軍需工場への偵察活動。
人型機動兵器「ヴァンツァー」に乗り込み、部下を引き連れて工場へ向かいます。実は、この部隊には、ロイドのフィアンセもいます。
工場付近へ到達した部隊を待ち構えていたのは……。

このミッションでは、敵5機が出現します。
自軍の間接攻撃で敵機の耐久力を減らしつつ、アタッカーで直接攻撃。4機の雑兵を倒すと、イントロらしく、衝撃的?ストーリーが待っています。
なお、敵軍のドリスコルは倒せません。
軍需工場で生産されていたものとはいったい、なんでしょう……。

・「ミッション2」
ラーカス事件と呼ばれるようになった、「ミッション1」での偵察任務後、ロイドは軍を離れます。
その後ニューミルガンという街の闘技場で、ロイドは傭兵部隊キャニオン・クロウの司令官オルソンと出会います。
そしてロイドはO.C.U.陸防軍の「キャニオン・クロウ」の隊長として、正規軍が任務に就けない極秘作戦などへ投入されていきます。
この部隊、一応O.C.U.陸防軍の一部ですが、隊員は傭兵ばかり。実際のところは、荒くれモノぞろい?の傭兵部隊ということです。

このミッションでは素直で賢いサカタ、金髪美人で副隊長ナタリー、いかにも荒くれモノなキース、冷静沈着そうな?JJが部下になり、とりあえず部隊らしい陣容を整えられました。

次回は、町のショップでヴァンツァーをカスタマイズしましょう!
これぞFMの真骨頂です。



posted by レンジャー相馬 at 19:00 | TrackBack(0) | 201号室【住人:レンジャー相馬】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。