2008年03月28日

大家さんと笠間の「ハドソン Wiiウェアタイトル発表会」3/28レポート:前編

大家さん顔
「こんにちは、大家です。今日はわたしたち、渋谷に来ています」

笠間「ライター笠間です。今日、3月28日は渋谷シュラスコレストラン「TUCANO’S(トゥッカーノ)」にて、ハドソンのプレスイベント『ハドソン Wiiウェアタイトル発表会』が開かれるんですよー」

ハドソンプレスイベント1

大家「プレスイベントと言うと、雑誌などの取材向け、関係者向けのイベントですよね? 笠間さんは何かのお仕事で来たんですか?」

笠「いえ、以前に雑誌の仕事でハドソンさんを取材した関係で、広報の方からお知らせをいただいたんですよ。で、今回は単なるフリーライターとして参加しちゃいました。いわば、めぞんpicopicoのための取材ですね」

大「いいんですか? 周りは雑誌社とかテレビ局の方々なのに……」

笠「僕も正直気が引けていますが、それでも取材を認めてくれたハドソンさんに感謝! ですね」

大「そうですね。わたしもボンバーマンや桃太郎電鉄は大好きですし」

笠「それに、今日はあの高橋名人が司会を努める『スターソルジャーR』大会もあるそうですから、ファミコン世代としては参加しない手はありませんよ」

大「へえー。わたしが生まれる前の人気ゲームですね」

笠「当時の子供たちはみんな燃えたものですよ。……とはいえ、一人で来るのは不安なので大家さんについて来ていただいたわけですが……」

大「怖がっていてもしかたありません。さ、始まりますよ。開会のご挨拶はハドソン執行役員副社長の石塚通弘さんです」

ハドソン副社長石塚氏

笠「うう、副社長までお越しとは……始まって2ヶ月にも満たないブログが参加していていいのでしょうか」

大「遠慮していても仕方ありませんよ! 媒体を背負っていようといなかろうと、笠間さんはいつもどおりお仕事すればいいんですっ」

笠「は、はい……おっと、そうこう言っている間に次の方からのご説明が……コンシューマーコンテンツカンパニー オンラインコンテンツプロダクション ゼネラルマネージャーの村山顕太郎氏です。むう、肩書きのカタカナの長さだけで土下座してしまいそうだ」

大「そんなところに感心しなくていいですから……内容を聞いてくださいよ」

ハドソン村山氏

笠「ふむふむ……ハドソンはこれから『Star Soldier R』『Wi-Fi8人バトル ボンバーマン』『エイリアンクラッシュ(仮)』『テトリスWii(仮)』『ブルーオアシス〜魚の癒し空間〜』などの新作でWiiウェアを充実させていくのですね」

Star Soldier RWi-Fi8人バトル ボンバーマンエイリアンクラッシュ(仮)
テトリスWii(仮)ブルーオアシス〜魚の癒し空間〜

大「ボンバーマンや桃鉄などの息の長い多人数対戦ゲームを抱えているハドソンさんですから、みんなでわいわい楽しめるゲームの充実には特に期待が持てますね」

笠「一方、完全新作の『ブルーオアシス〜魚の癒し空間〜』は、画面内に水槽を作る感覚のゲームだそうです」

大「パーティーゲームとは逆に、ひとりでゆっくりと遊ぶゲームなのかもしれませんね。続報が楽しみです」

笠「さて、続いての発表は……『カラオケJOYSOUND Wii』!」

大「Wiiの通信機能を使ってカラオケ配信をしようという試みだそうです」

笠「カラオケについてのご説明はハドソン音楽・映像事業部の寺田幸司氏」

ハドソン寺田氏

大「そして株式会社エクシングのエンタテイメント事業部、カラオケコンテンツ・アプリケーション部部長 エグゼクティブプロデューサーの木村良郎さんです」

エクシング木村氏

笠「おおー。業務用カラオケで実績のあるエクシングとタッグを組んでのWiiカラオケ配信を始動するのですね」

大「へえー、おうちでカラオケできるんですかー。エクシングの木村さんは、『自社スタッフの総力をあげて業務用に近い音質にした』、と自信をうかがわせていますよ」

笠「過去にも通信カラオケの販売を促進したり、パソコンからカラオケ用楽曲を配信したりといったように家庭へのカラオケ普及の試みはなされてきましたが、いずれも機材の単価や接続スピード等の問題により成功したとは言いがたい状況だったように思います。でも、ゲーム機から当たり前に常時接続ができるようになった今こそ、カラオケ業界が一般家庭に市場を広げる新たな好機なのかもしれましぇんね

大「無理して長くしゃべったから、最後に噛んじゃいましたね……でも、笠間さんの努力は認めますよ。がんばりましたね。よしよし」

笠「ううっ……とにかく、ハドソンの気合が伝わってきます」

大「『次はテトリスWii(仮)』の紹介ですね。また協力会社の方からのご挨拶があるようですよ」

笠「テトリスオンライン・ジャパン株式会社代表取締役社長、岡崎一博氏です」

テトリス岡崎氏

大「テトリスだけの会社があるんですね!」

笠「パジトノフパワー恐るべしですな。ちなみにすでにテトリスオンライン・アメリカがあり、テトリスオンライン・チャイナも立ち上げ中とのことです」

大「言葉が違っても共通して遊べるのが、シンプルなオンラインゲームの強さなのかもしれませんね」

笠「あっ、大家さんが分析っぽいことを言うと僕の立つ瀬がないので、少し控えていただけると……」

大「はい、わかりました(流す)。岡崎社長によれば、自社で取り組んでいたオンライン用テトリスをひとつ取りやめてハドソンさんに協力しているそうですよ」

笠「カラオケとテトリス、ハドソンは強いパートナーを得ましたねえ」

大「さて、ここまでで発表会はおしまいで……あっ! 高橋名人が舞台に上がられましたよ!」

高橋名人登場

笠「本当だ! ……腰ミノもつけてないし、石オノも持ってないけど間違いなく高橋名人だ!」

大「いつのゲームのイメージですかっ! さあさあ、とにかく席に着いて。せっかく来たんですからここからは観客として楽しみましょう」

笠「はーい」

大「いよいよ高橋名人登場でイベントは第2部に移ります……というところで、すみません、今日はここまでとなります。このあと、笠間さんがやってしまった図々しい大ポカとは……? 続きは後編をお待ちください〜!」
posted by 笠間 at 23:36 | TrackBack(0) | 101号室【住人:笠間裕之】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。