2014年05月27日

ご無沙汰しております&「兄がライバル!」

笠間でございます。
基本的に放置状態になっているこのブログですが、久々にちょっとした報告をさせていただきます。

実はこのたび、笠間が原作を務めさせていただいておりますWeb漫画「兄がライバル!」の単行本化が決定いたしました。

宮月もそこさん作画の可愛いキャラクターたちが魅力です。すでにAmazonでも予約受け付けが始まっておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

makopuni.jpg

ちなみに、6月30日までにAmazonで予約されると特製壁紙がダウンロードできるキャンペーンも展開中です。
詳細は「兄がライバル!」特設サイトをご覧くださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします〜。

「兄がライバル!」特設サイト
http://mangag.com/comics/anigara/
 
 
posted by 笠間 at 20:01 | TrackBack(0) | 101号室【住人:笠間裕之】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

パナソニックの携帯ハードとスタートボタンで大パンチ

笠間です。

ちょっと気になるニュースを発見したので、まるでまっとうなゲームブログのようにご紹介など。

パナ、携帯ゲーム機を開発 オンライン特化で15年ぶり再参戦へ
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/game/101006/gam1010061936001-n1.htm

3DOで僕たちの心を鷲掴みにしたパナソニックが再びゲームハードを、しかも今回は携帯ハードということで、いったいどんなものができあがるのか期待が高まりますね。

スーパーストリートファイターUXを出したはいいものの、ボタン数が足りなくてスタートボタンまで使用しなければならなかった、という素敵な伝説を作った3DO。
今回はどんな夢を見せてくれるのでしょうか。

セガ、ドリームキャストが好きな僕としては、セガハードが消えた今、こう、セガに代わるネタを提供してくれる素敵ハードとして活躍を期待しております(嫌な期待)。
もちろん、DSやPSPの牙城に迫るくらいにまっとうな伸びを見せてくれれば、それはそれで良し、ということで。

どっちに転んでもおいしいので頑張って!>パナソニックさん
posted by 笠間 at 23:45 | TrackBack(0) | 101号室【住人:笠間裕之】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

今さらブシドーブレード弐をプレイ中

笠間です。
ふと思い立ち、PSPのゲームアーカイブスでブシドーブレード弐を購入しプレイしております。

ブシドーブレードシリーズは、一見クソゲーのようでいて、妙な魅力を持ったゲームです。
というわけで実際に遊んでみると……あれっ、クソゲーかな? ……いやいや、面白い。あっ、いや、クソゲーかも……という、よくわからない葛藤を感じながらのプレイとなります。
でも、なんだかんだ言って遊んでしまうのですから、やはり妙な魅力があるのでしょうねえ。

ちなみに手元には、今はなき出版社アクセラから出たブシドーブレード弐の攻略本があります。いつ、どうして買ったのか覚えてないのですが……。
posted by 笠間 at 02:20 | TrackBack(0) | 101号室【住人:笠間裕之】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

モンスターハンター3(トライ)の新武器&既存武器:さらばガンランス

笠間「どうも、笠間でございます。ご無沙汰しております。大変ひさびさの更新ですね」

大家さん顔「……ひさびさ、どころじゃないですよ。もしかして、今年初めてじゃないですか、笠間さん!?」

笠間「……そうですねえ。あけましておめでとうございます」

大家「もう4月ですが……」

笠間「じゃあ、あれじゃないですか、新年度だから。年度はじめであけましておめでとうございます、と……だめ、でしょうか?」

大家「だめですね……まあ、それはいいとして。最近はどんなゲームを遊んでるんですか?」

笠間「えーと、ファミコンやったりしてます。新しいのは……アイドルマスターSP買いました、そういや」

大家「ああ、あれって3つのバージョンがあるんですよね? 何を買われたんですか?」

笠間「それはミッシングムーンに決まってますよ! だって眼鏡っ子がいるんですよ眼鏡っ子が! 眼鏡が!」

大家「……」

笠間「(ハッ)……な、なーんちゃって」

大家「……いい歳して、眼鏡眼鏡とか騒がないでくださいよ」

笠間「やー、ゲームプレイ中は常に童心ですから。まあそんなことより、聞いてくださいよ。僕、久しぶりにファミ通買ったんですよ」

大家「えっ、久しぶりなんですか!? 笠間さんって熱心なファミ通読者だったはずでは」

笠間「それはだいぶ昔の話ですねえ。毎週必ず買ってたのは、サターンが全盛だった頃、またはせいぜいドリキャスが現役だった頃でしょうか」

大家「ああ〜……ハード的には二世代前ですねえ」

笠間「ファミコン、スーファミの頃は本当に好きでしたけどね。つまらないゲームをつまらない、とはっきり言ってくれたゲーム誌はかつてのファミ通が初めてでした。だから大好きでした、かつてのファミ通」

大家「じゃあ、どうして買わなくなっちゃったんですか?」

笠間「で、ですね。今週のファミ通を見ましたら」

大家「(あっ、無視した)。はい、どうしました?」

笠間「Wiiで出るモンスターハンター3(トライ)で使用できる武器についての記事がありました」

大家「へえ〜。どれどれ。使える武器は片手剣、大剣、太刀、ハンマー、ボウガン、ランス……あれっ? いくつか足りないような……」

笠間「そうなんですよ。今回は武器のカテゴリが見直されて、ガンランス、双剣、弓、狩猟笛が廃止されるようです」

大家「ええ〜! ……って驚いてみましたが、わたしは個人的には片手剣とハンマーを使っているので一安心です、えへへ」

笠間「僕は主に大剣です……が、ガンランスがなくなったのは残念だなあ」

大家「笠間さん、溜め斬りとか竜撃砲とか、一撃が大きいの好きですもんね」

笠間「ガンランスは惜しいですが、今回は冒険の舞台も変わるようですから、住んでいる人たちの文化や使用武器も大きく変化したのかも」

大家「それに、今回は水中戦がありますからね。その点でも武器が変わったのかもしれませんね」

笠間「……水中で狩猟笛は吹けなさそうですもんねえ」

大家「その点では、ボウガンは水中銃としても使用できる設計なのですかね。あっ、そういえばヘビィボウガンやライトボウガンという分類は?」

笠間「あ、その点も今回は変更で、“ボウガン”というひとつのくくりの中で、パーツの組み合わせによってヘビィやライトに変化するようです」

大家「へぇ〜」

笠間「パーツの総重量によって、ヘビィやライトといった今までのカテゴリ以外に“ミドルボウガン”という新しい分類も生まれたそうですよ」

大家「なるほど〜。弓がなくなった分、ボウガンの種類が増えたんですね」

笠間「それから、楽しみな新武器」

大家「スラッシュアックス、と書いてありますね。斧、ですか」

笠間「今までは斧は“ギザミヘッドアクス”のようにハンマーの一種としては存在していましたが、このたび独立となったようです」

大家「当然、アクションもハンマーと違うわけですね。どんなふうに戦うんでしょうね」

笠間「記事によると『特徴の異なる二つのものを使いこなす楽しみがある。それが決まると気持ちいい。ただし使いどころを間違えると痛い目に遭う』とのことらしいです」

大家「うまく使えば強い、でも隙も大きい、という感じでしょうか?」

笠間「ドカンという攻撃が好きな身としては、ガンランスがなくなった穴はスラッシュアックスに埋めてもらえると嬉しいですね」

大家「今までのモンスターハンターはどちらかというと少しずつ武器やモンスターを追加したバージョンアップという感じでしたが、Wiiで登場する3(トライ)はいろいろと新しい要素が加わりそうですね〜」

笠間「そうですね〜。あっ、ちなみに、ハンマーも連携攻撃のパターンが増えているそうで。ランスにも盾を使った新アクションが加わるようです」

大家「えっ、本当ですか。ハンマーをはじめ、従来から存在する武器のアクションも楽しみですね〜。早くモンスターの頭部をぼっこぼこに叩きたいです!」

笠間「(ときどき怖いよな、この人……)」
posted by 笠間 at 20:22 | TrackBack(0) | 101号室【住人:笠間裕之】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

あまり動画を見ない笠間の動画配信感想

笠間「大家さん、知ってますか? 富士ソフトが動画配信サービスでWiiに参入するらしいですよ」
大家さん顔
大家「はい、知ってますよ? こないだ相馬さんが書いてたじゃないですか」

笠間「そうなんですよねえ。僕も書こうと思っていたのですが、もたもたしているうちにレンジャーが書いてくれちゃった」

大家「もたもたしないでくださいよ」

笠間「まあ、それはさておき。すでにPS3も動画配信をスタートしていますが、このあたりはどうなると思います?」

大家「自分から話を振っておいて、わたしに答えを求めないでくださいよ……」

笠間「いやー、そうは言っても、僕はあまり動画サービスとか利用しなさそうなので……パソコンにチューナーをつけてテレビ代わりにはしていますが、有料サービスとなるとなかなかねえ」

大家「笠間さんは、あんまりレンタルビデオも利用しませんもんね」

笠間「そうなんですよ。ケーブルテレビとか契約して、放映している映画を適当に見るのは好きなんですが……わざわざ何かを選ぶってのが苦手で」

大家「優柔不断だから時間もかかりますしね」

笠間「そうそう」

大家「で、借りたわりにはけっきょく見ないまま返却したりして。もったいないことししますねえ」

笠間「そうそう……いや、僕の欠点の話はいいですから。とにかく、『ネットで動画を見る』という習慣自体を広く普及できるかどうかですよね」

大家「そうなると、WiiとPS3の競争という感じではなくなってきますね」

笠間「ですねえ。あんまり否定的なことは言いたくありませんが、まずは『動画を借りよう』という習慣を常識にしないと、勝利者のいない戦いになってしまうかもしれません」

大家「本当は、WiiやPS3、PC向け動画配信サービスの会社みんなが協力できるといいんですけどね」

笠間「そうですねえ。個人的には、まだまだ動画を『買う』のではななく『有料で借りる』というのは抵抗がありますので……なんだか損した感じがするんです。理屈ではなく感覚的なものなんですけど」

大家「レンタルビデオだと考えれば妥当な価格なんですが、感覚的にはまだ慣れていない人もいるでしょうね」

笠間「はい。まあ、僕みたいな時代遅れの人間にも動画レンタルを習慣付けられれば成功ですね(笑)」

大家「笠間さんでも当たり前のように動画をレンタルする時代が来るといいですねえ。まずは、各社のラインナップの充実に期待しましょうか。では、なにも結論が出ていませんが、今日はこれで失礼いたします」

笠間「します〜」

posted by 笠間 at 11:28 | TrackBack(0) | 101号室【住人:笠間裕之】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

萌え萌え格闘技事典、出ました……とっくに

ご無沙汰しております、笠間です。

いやー、久しぶりの更新でございますが、ぼちぼちと仕事はしております。

で、遅ればせながらの報告なのですが。
7月26日に、笠間が企画・執筆として関わった「萌え萌え格闘技事典」が発売となりました。

たくさん出ている萌え萌え事典シリーズですが、笠間が関わったのはこの格闘技事典が初めてです。
格闘技好きな方はもちろんのこと、格闘ゲーム好きだという方にも気楽に読んでいただければ幸いです。
萌え萌え事典シリーズの特徴上、かなり真面目な内容ではありますが。

どのイラストも可愛いですが、特に表紙になっている4人の女の子「虎杖かなえ」「眠之木美夏」「デイジー・アイアランド」「露草留伊」は本書の中でもたびたび登場して会話を見せてくれます。
それぞれのイラストレーターさんがデザインしてくれた女の子たちを可愛がってやってください。
虎杖かなえ.jpg眠之木美夏
デイジー・アイアランド.jpg露草留伊


もちろん、他の子たちも可愛い&かっこいいです。本の中では各イラストレーターさんのサイトも紹介されているので、皆さんへのご声援もよろしくお願いします。
というわけで、遅ればせながら本の紹介でございましたー。書店などで見かけられたら、ぜひお手に取ってみてくださいませー。

posted by 笠間 at 22:16 | TrackBack(0) | 101号室【住人:笠間裕之】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

PSP買ってしまいました:マット・ブロンズ

笠間です。

さてさて、買ってからしばらく経ってしまったのですが、PSPを購入いたしました。
4月末に出た新色のマット・ブロンズです。

落ち着いた色でいい感じです。個人的にもブラウン系の色などは好きですし。
本体と一緒に購入したソフトは、当然と言いますかなんと言いますか、「モンスターハンターポータブル2G」。

で、まずはPSP自体の感想。1ヶ月ほど使ってみましたが、いまのところ不調はありません。また、動画や画像を保存できるのはいいですね。また、ワンセグチューナーを購入すればテレビの視聴だけではなく録画もできるとのこと。僕はチューナーを購入していませんが、携帯すればちょっとしたレジャーや出張の際に楽しそうです。

PS3の発売時は久夛良木偉い方が「僕らはゲーム機だなんて言ってないじゃない(笑)」と発言して顰蹙を買いましたが、むしろPSPのほうがゲーム以外の可能性を持っているような気がします。家に置いておく家庭用ゲーム機については、ゲーム自体が面白ければいいんですよね。

さておきまして、いい感じです、PSP。
個人的にはDSも応援したいのですが、買ったばかりということもあってか今月はPSPばっかり触っています。

モンスターハンターポータブル2G(以下MHP2G)も面白いです。僕は昨年のPCオンライン版「モンスターハンターフロンティアオンライン(以下MHF)」からモンハンを始めた後発組なのですが、MHP2Gはかゆいところに手が届いています。

家に住んでいる猫(アイルー)はお料理や冒険のお供で役に立ってくれますし、採集がちょっと面倒すぎるかな? と思っていたアイテムはお店で売っています。快適にプレイできて大変満足です。
もちろんこれは必ずしもMHFが悪いという話ではなく、オンライン版では難易度を上げたということなのかもしれませんが……でも、僕にはMHP2Gくらいのバランスが合っているようです(笑)。

また、無線LANやPlayStationSpotを介した新しいクエストのダウンロードも可能ですので、これからも楽しみは広がりそうです。
僕を含め、仕事先で会ったイラストレーターやデザイナーの方も「モンハン専用機としてPSPを買った」と言っていましたが、そう言わせるだけの魅力はあるのでしょう(もちろん個人差や好みもありますが)。
モンハンに匹敵する第二の超有名ソフトの誕生も待ちたいところですが、とりあえず今のところはモンハンと現行ソフトで楽しめそうです。僕が大好きだったサターンソフト「プリンセスクラウン」もPSPから出ていますしね。

これからはDSとPSP、両方のタイトル充実を期待したいと思います。それでは!

posted by 笠間 at 21:59 | TrackBack(0) | 101号室【住人:笠間裕之】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

大家さんと笠間の「ハドソン Wiiウェアタイトル発表会」3/28レポート:後編

大家「こんにちは、大家です。さてさて、『ハドソン Wiiウェアタイトル発表会』も第2部がスタートです。司会を務められるのはグラビアタレントの山本梓さんと……あっ! いよいよ高橋名人が登場しましたよ! 笠間さん! 笠間さーん! スターソルジャーRの体験コーナーで夢中になっている場合じゃありませんっ!」

高橋名人と山本梓さん2

笠間「大家さん、そうは言っても……くっ……途中でプレイを手放すわけには……」

大「今まさに、取材を手放しているじゃありませんかっ! 高橋名人が自己紹介してますから! 早くっ!」

笠「いや、これ、面白くて……それにほら、高橋名人なら自己紹介を聞かなくても知ってますから」

大「失礼ですよっ! とにかく帰ってきてくださいっ!

笠「これ、5分プレイモードなんでもうすぐ時間切れます……あー、終わった」

大「早く早くっ!」
続き……
posted by 笠間 at 19:37 | TrackBack(0) | 101号室【住人:笠間裕之】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

大家さんと笠間の「ハドソン Wiiウェアタイトル発表会」3/28レポート:前編

大家さん顔
「こんにちは、大家です。今日はわたしたち、渋谷に来ています」

笠間「ライター笠間です。今日、3月28日は渋谷シュラスコレストラン「TUCANO’S(トゥッカーノ)」にて、ハドソンのプレスイベント『ハドソン Wiiウェアタイトル発表会』が開かれるんですよー」

ハドソンプレスイベント1

続きはこちら……
posted by 笠間 at 23:36 | TrackBack(0) | 101号室【住人:笠間裕之】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

「あなたはドリームキャストを持っていますか?」サイトにご用心 セガが注意を呼びかけ

こんばんは、笠間です。

さて、毎日JPなどによれば、ネットに登場した「あなたはドリームキャストを持っていますか?」というサイトは、セガの管理によるものではないなりすましサイトだとのことです。

上記サイトを見てみると、希望したユーザーに「@user.dreamcast.com」アカウントのメールアドレスを提供するといった名目で個人情報を集めているようです。
GIGAZINEでは一時的に公式サービスのように紹介されてしまう(後に追記訂正されました)ほどに巧妙なやり口だったようです。

現時点ではセガも登録者を照会中とのことで詳細は不明ですが、とにかくアカウント目的での登録は控えたほうがいいでしょう。

しかし、セガファンのひとりとしても「なんでドリームキャスト?」と思ってしまう微妙なセンを狙った事件ですね(笑)。

それと、セガが「dreamcast.com」のドメインを手放していたことにも驚きです。ドメインくらい持っていたほしかったものです。本当にドリームキャストは終わったんだなあ、とちょっと寂しくなりました。
それともセガが持っていたのは「dricas.com」だけで、「dreamcast.com」はもともと持っていなかったのでしょうか。ドメインくらいは確保していてほしかったですね、なんとなく。


・参考リンク
毎日JP該当記事
GIGAZINE該当記事

2008年03月05日

映画「ゾンビ」の会社がカプコンを訴える……がんばれサンビ株式会社

笠間です。
ITmediaによれば、『ジョージ・A・ロメロ監督のホラー映画「ゾンビ(Dawn of the Dead)」の権利を持つ独立系映画会社が2月25日、カプコンを訴えた』とのこと。

米映画会社MKR Groupが、カプコンのXbox360用ゲーム「デッドライジング」は、映画「ゾンビ」のゲーム版だと抗議しているというのです。

続きはこちら……

2008年02月29日

テクモ「零」シリーズ最新作はWiiから登場

笠間です。

いまさらながらの情報ですが、テクモの人気ホラーゲーム「零」シリーズの最新作がWii用ソフトとして販売されることが発表されましたね。

発売は今年、2008年の夏を予定しているとのこと。
零シリーズが好きな僕としても見逃せません。実は僕はまだWiiを持っていないのですが、零が出るのを機会に買ってもいいかなあ、などと考えております。

ちょうど現在、零の1作目を再プレイしているのですが、このシリーズは和風の恐怖を出すツボを心得ていて素晴らしいですね。

「なんでわざわざこんな思いをしなくちゃならないんだー。僕のバカー」と思いつつも、どうしてもやりたくなってしまう零シリーズ。

最新作でもシリーズの魅力を生かして、大げさになりすぎず、控えめでいながらも存在感のある恐怖感を演出していただきたいものです。
大好きなシリーズだけに、大きな不安を抱きながらも楽しみに発売を待とうと思います。

2008年02月16日

セガダイレクトが3月いっぱいでサービス終了

こんばんは、笠間です。

すでに多くの方がご存知のニュースだと思いますが、セガの公式ECサイト「セガダイレクト」が3月31日まででサービスを終了するとのこと。

セガダイレクト

サービス終了と聞くと少し残念な気持ちにはなります。ですが、それもまた致し方ないことなのかもしれません。
アマゾンをはじめとした大手通販サイトや全国の各店舗が独自サイトを充実させている現在、ユーザーがセガダイレクトをわざわざ訪れる理由は希薄になっていたはずです。他のサイトであればセガ以外から発売されているゲームの情報も同時にチェックできるわけですしね。
今回のセガダイレクト閉鎖は、自社ECサイトを抱えている他のメーカーにとっても他人事ではないかもしれません。

もちろん、あまり自社サイトが繁盛しすぎると「町のゲーム屋さん」にとっては厳しくなるわけで、そのあたりのバランス取りは微妙なのですが。

なんにせよ、あくまで終了するのは「セガダイレクト」であってセガではありませんから(笑)、サターン→ドリームキャストと遊んできた身としては、これからもセガを応援したいと思っております。

・関連リンク
セガダイレクト: http://segadirect.jp/
セガダイレクト終了のお知らせ:http://sega.jp/topics/071220_1/

2008年02月11日

はじめまして、101号室の笠間です

はじめまして、ライターの笠間と申します。

ゲーム友達のレンジャー相馬、五知敬之とともにめぞんpicopicoに入居(ブログを開始)したはいいもの、これから何をしていけばいいやら、不安と不安が入り混じった気持ちでいっぱいです。

それぞれ自分の好きなゲームを紹介したり、気になるゲーム情報についてコメントしろというノルマを住人に課すめぞんpicopico。
入居にあたり「どんなジャンルのゲームが好き?」とお互いに相談し合ったのですが、困ったことに、僕は自分の好きなジャンルをはっきりと言えません。

別に好きなジャンルがないというのではなく、面白そうならばあまりジャンルにこだわらず遊んでいたのです。腕前の問題により格闘ゲームやシューティングはあまりやりませんが、それでもちょっと触れたりはしますし。

でも、しばらく自問自答しているうちに、僕はいわゆるステルスゲームやホラーアクションゲームなどが好きだということがわかりました。
ステルスゲームで言えばメタルギアや天誅、スプリンターセルなどは楽しく遊びましたし、ホラーアクションでは零やサイレントヒル、SIREN、バイオハザードなどは夢中になってプレイしました。ドキドキする感覚が好きなのでしょうね。

一方でホラー映画は大の苦手なのですが、ゲームでは映画ほどの恐怖、スプラッタ描写はあまりありませんし、何よりゲームでは自分がキャラクターを操作して反撃できるので、少しはましな気分なのです(笑)。
登場人物がひどい目に遭うのを眺めているだけというホラーは怖くて怖くて……。

さて、余計な話が長くなりましたが、これからは相馬、五知とともに明るく楽しくゲームのお話を書いていければと思っております。

我々の生活っぷり(?)については、「めぞんpicopicoものがたり」もどうぞよろしくお願いいたします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。